海外映画を見るならおすすめの動画配信サービス

【徹底比較】海外映画(洋画)が豊富なVOD・動画配信サービス おすすめランキング

海外の映画は素晴らしい名作がたくさんありますので、できるだけたくさんの作品を観たいと思うなら、動画配信サービスが手軽でお得です。定額で好きなだけ配信されている作品を視聴できます。

また、店舗でレンタルするよりも安価に多くの作品を観ることができますし、スマホやパソコンで視聴できるので、移動中に海外映画を楽しむことも可能です。こちらでは、海外映画を中心に利用する上で、オススメの動画配信サービスランキングをご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてください。

海外映画を見るならオススメの動画配信サービスランキング

1位 Hulu

料金:933円
作品数:50,000本以上
無料期間の有無:2週間の無料期間あり

<Huluでオススメの作品>
・オール・ユー・ニード・イズ・キル
・ウルフ・オブ・ウォールストリート
・キャロル
・センター・オブ・ジ・アース2
・ダイバージェントNEO

詳細ページ公式ページ

Huluは、月会費を支払うとサービス内で配信されている作品すべてを見放題で視聴できるサービスです。洋画の作品数が豊富なので、旧作のメジャーな作品を制覇したいのであれば、十分その役割を果たしてくれます。

また、Huluは料金プランが1種類のみで、追加料金が発生することなくすべての作品を視聴できる点が魅力です。その分、新作が配信されるまでの期間が長く、1年ほどかかってしまうことも多いようなので、旧作をとにかく楽しみたいという人にオススメのサービスとなっています。

まだまだ以前の作品で観たいものがたくさんあるという人は、シンプルな料金プランで安心して利用できますよ。Huluは2週間の無料期間を設けていますので、ぜひ利用してみてください。

また、動画配信サービスは、クレジットカードを所持している人しか利用できないものもありますが、Huluは「Huluチケット」と呼ばれるサービスを展開しており、クレジットカードを持っていなくてもサービスを利用できます。この点も、大きなメリットであるといえるでしょう。

2位 U-NEXT

料金:1,990円(毎月1,200ポイント付与)
作品数:110,000本以上
無料期間の有無:31日間の無料期間あり、さらに600ポイントプレゼント

<U-NEXTでオススメの作品>
・デッドプール
・ジオストーム
・グレイテスト・ショーマン
・オーガストウォーズ
・インビジブル・エネミー

詳細ページ公式ページ

U-NEXTは、日本で初めて動画配信サービスを開始したことで知られています。多数の作品を配信している点が特徴で、洋画もさまざまなジャンルの作品を配信しているので、好みを問わず視聴したい作品が必ず見つかるはず。

最新作の視聴は別途料金が必要になりますが、最新作の配信がスピーディーなので、新作好きの人も満足できるサービス内容です。登録後31日間は無料で視聴でき、さらに600ポイントをプレゼントしてもらえます。

このポイントを使用して新作の視聴が可能で、ポイントは毎月付与されますので、一定数の新作を無料で視聴できる点も魅力です。

3位 Netflix

料金:650円(ベーシックの場合)
作品数:不明
無料期間の有無:31日間の無料期間あり、さらに600ポイントプレゼント

<Netflixでオススメの作品>
・セッション
・ノーカントリー
・リトル・フォレスト
・ダラス・バイヤーズクラブ
・マネー・ショート 華麗なる大逆転

Netflixは3つの料金プランがあり、ベーシックだと月会費650円、スタンダードは950円、プレミアムは1,450円で配信されている作品を見放題で視聴できます。これらの違いは同時視聴数と画質によるもので、プレミアムがもっとも画質が高く、同時に4本の作品を視聴できる点が特徴です。

海外のTSUTAYAといわれるほど洋画や海外のドラマ数が豊富なので、海外映画が好きな人にオススメのサービスだといえます。

その他のサービス

dTV

dTVはNTTドコモが提供している動画配信サービスで、動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇ります。新作や人気作品は有料になりますが、幅広い作品を観たいという人に最適です。

ただし、ほかのサービスと比較すると洋画の数は少ないようなので、日本の作品をたくさん視聴したい人向けかもしれません。ドコモユーザーでない人でも利用でき、31日間の無料期間を設けています。

詳細ページ公式ページ

TSUTAYATV

TSUTAYATVは、TSUTAYAが展開している動画配信サービスです。TSUTAYADISCASのサービスを併用することができ、配信動画が見放題のほかに、DVDを宅配レンタルも利用できます。

TSUTAYATVのみだと作品の幅が狭いという声も聞かれますので、マイナーな洋画を観たいという人はNetflixやHuluのほうがよいようです。TSUTAYATVは30日間の無料期間を設けています。

詳細ページ公式ページ

おわりに

動画配信サービスによって、海外の作品を豊富に取り扱っているか、国内の作品が多いかという点に違いがあるようです。また、洋画をたくさん観たいという人は、ランキングに入っているサービスのほうが有意義に活用できると思います。

新作も定期的に視聴したい場合には、ポイントが定期的に付与されるサービスだと実質無料で視聴できますので、利用用途に応じてサービスを検討してみましょう。無料期間を設けているサービスがほとんどなので、いろいろなサービスを試してみるのもよいですね。