国内映画を見るならおすすめの動画配信サービス

【徹底比較】国内映画(邦画)が豊富なVOD・動画配信サービス おすすめランキング

最近はオンライン動画配信サービスを提供している企業が増えて、いろいろなサービスを選択できるようになりました。それぞれのサービスに特色がありますので、ニーズに合わせたサービスを上手に選ぶことが、快適に利用するための大きなポイントだといえます。

こちらでは、国内映画を視聴する上でオススメのオンライン動画配信サービスを、ランキング上位3位までご紹介しています。サービスの特徴や人気作品をご紹介していますので、これから動画配信サービスを利用して国内映画を視聴したいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

国内映画を見るならオススメの動画配信サービスランキング

1位 Hulu

料金:933円
作品数:50,000本以上
無料期間の有無 :2週間の無料期間あり

<Huluでオススメの作品>
・茶の味
・君の名は
・ピンポン
・ゆれる
・下妻物語

詳細ページ公式ページ

Huluは、月会費定額933円ですべての動画が見放題のオンライン動画配信サービスです。提供している動画作品は50,000本以上あり、定額で好きなだけ視聴することができます。

こちらのサービスの特徴は、新作は別途有料など利用においての追加料金が一切発生しないところ。ほかのサービスでは、新作や人気作品は別途レンタルをして視聴するというシステムが多い中、月会費以外の費用が発生しないので、料金体系がとてもわかりやすいです。これは、かなり大きなメリットであるといえるでしょう。

ただし、見放題の作品はほとんどが旧作で、新作が配信されるまでは1年ほどかかるといわれています。旧作をたくさん視聴したい人にオススメのサービスです。2週間の無料体験期間がついています。新作にこだわらず、いろいろな作品を心ゆくまで楽しみたいという方は、ぜひ無料期間だけでも試してみましょう。

2位 dTV

料金:500円
作品数:120,000本以上
無料期間の有無 :初回31日間の無料期間あり

<dTVでオススメの作品>
・日本で一番悪い奴ら
・寄生獣 完結編
・イニシエーション・ラブ
・寄生獣

詳細ページ公式ページ

dTVは、NTTドコモが提供するオンライン動画配信サービスです。ドコモユーザーでなくても視聴することができ、配信作品数がとても多いのが特徴。月会費も安価なので、手頃な料金でいろいろな作品を観たいという人にオススメです。

新作や人気作品は別途有料で視聴することができますが、映画の場合1本500円ほどするものもあるので、新作をたくさん視聴すると追加料金が多くかかってしまうこともあります。無料期間は31日間と長いので、ゆっくりサービスを利用してその後の継続を検討できる点がメリットといえるでしょう。

3位 U-NEXT

料金:1,990円(毎月1,200ポイント付与)
作品数:110,000本以上
無料期間の有無 :31日間の無料期間あり、さらに600ポイントプレゼント

<U-NEXTのオススメ作品>
・探偵はBARにいる
・DESTINY 鎌倉ものがたり
・二十六夜待ち
・勝手にふるえてろ
・セトウツミ

詳細ページ公式ページ

U-NEXTも月会費を支払って、一定の動画作品を見放題で視聴できるサービスです。月会費がほかのサービスよりも高めですが、4アカウントまで取得することができ、家族などで登録をして複数人で利用でいるので、トータルで考えるとお得だといえます。

新作などは有料で視聴することになりますが、毎月1,200ポイントが付与され、このポイントを使用して新作を視聴できるので、実質無料で新作を観ることができます。

動画作品のほか、電子書籍も読むことができたり、ポイントを映画を観る際のチケット割引に適用できるなど、利用範囲が広いのが特徴です。31日の無料期間を設けているほか、加入時に600ポイントがプレゼントされます。

その他のサービス

TSUTAYATV

TSUTAYATVは、TSUTAYAが提供する動画配信サービスです。一定の動画が見放題であるほか、TSUTAYADISCASを併用できるなど、幅広いサービスプランを提供しています。

TSUTAYATVは見放題の動画に偏りがあるという口コミもあり、好みに合わないと観たい作品がなかなかないということもあるようです。幅広く視聴したい人は、TSUTAYADISCASと併用するとよいかもしれません。

詳細ページ公式ページ

FOD

FODは、フジテレビが提供している動画配信サービスです。フジテレビが提供しているドラマなどを豊富に好きなだけ観ることができ、また見逃したフジテレビのテレビ番組を無料で視聴できるなど、独自のサービスを展開しています。

邦画のラインアップも豊富なので邦画や国内のドラマをたくさん観たいという人にオススメです。

詳細ページ公式ページ

おわりに

動画配信サービスによって月会費が異なるほか、視聴できる作品に違いがあるなど、それぞれの個性があります。月会費だけで決めてしまうと、後から追加料金を支払うことになってしまう場合もありますので、サービス内容をよく検討した上でどのサービスを利用するか決めましょう。

それぞれのサービスが無料期間を設けていますので、まずは使ってみるのもひとつの方法です。特に旧作と新作のどちらを中心に視聴したいかという点は、サービスを検討する上で重要ですので、コストと比較して考えてみてくださいね。