比較ランキング

U-NEXTとHuluを比較! どっちがお得?サービスはどう違う?徹底追及!

場所を問わずいつでも映像コンテンツを観られる便利さから、ビデオオンデマンドサービス(VOD)の利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、VODもたくさんあるなかで、どのVODを使おうか悩んでいる人も多いはずです。

ここでは、VODのなかでも支持率トップクラスのHuluと、日本を代表する大手VOD・U-NEXTを比較していきたいと思います

コンテンツ数・料金プラン・使いやすさ・オリジナル要素・その他サービスの5つに分けて比べてみました。

お国柄はサービス内容にどんな影響を及ぼすのか。U-NEXTと Hulu の違いを、徹底的に洗い出してみましょう。

U-NEXTHuluのコンテンツ数を比較

まず、コンテンツ数の違いについて比較してみていきましょう。
日本生まれのU-NEXTとアメリカ発のHuluでは、配信数に如実に差があります。やはり海外生まれのHuluは、洋画・海外ドラマが圧倒的に強いのがポイント。

Huluは、特に海外ドラマに関してはNetflixと双肩を為すほどラインナップが豊富で、この両者と比べれば日本のU-NEXTはどうあがいても後塵を拝してしまいます。


しかし、U-NEXTも海外コンテンツに負けずと独自路線で配信数を増やしています。代表的なのが、イギリスのTV局BBCとのタイアップ。

日本のバラエティ番組でもよく取り上げられる、BBCのドキュメンタリー作品をVODで観ることが出来るのです。

これも、U-NEXTの大きな特徴であり強みといえるでしょう。

そのほかにも、U-NEXTではディズニーチャンネルがあったり、アダルトチャンネルが対応があったりと、日本人のニーズに沿ったコンテンツラインナップとなっています。

もちろん、日本のテレビドラマや邦画の取り扱いも豊富です。特にU-NEXTはフジテレビと業務提携しているため、フジテレビのコンテンツを多く堪能することが出来ます。

このように、U-NEXT とHuluは、コンテンツ数でHuluがU-NEXTにかなりの差をつけつつも、ニーズの面では決して劣ってはいないといえます。

 

U-NEXTHuluの料金プランを比較

次は、料金プランを比較してみましょう。毎月利用料を払うため、VODユーザーや加入検討者が非常に気になっているのがこの料金プランなのではないでしょうか。

Huluは月額利用料933円と千円未満に対し、U-NEXTは1,990円と、かなり高い金額になっています。これは、VODのなかでもトップクラスの値段です。

では、何故U-NEXTがこんなに高いのかと言うと、理由があります。

U-NEXTは毎月ポイント(1200ポイント)を付与され、そのポイントを使用することで、レンタル解禁したばかりの新作を、VODですぐに視聴することが出来るのです。
これは圧倒的に他のVODより抜きん出でいるU-NEXT独自の魅力であり、強みです。

映画好きには嬉しいサービスとなっていますが、実はそれだけではなく、70誌以上の雑誌も読み放題となっているのです。

このように、一見割高にみえるU-NEXTですが、ユーザーによっては決して損をするような内容ではないことがわかります。

また、安いからといってもちろんHuluがサービス面で劣っているというわけではありません。VODの二強の一つだけあって、サービス、コンテンツ数など、口コミでも悪い評価が聞こえてこないのがHulu。つまり、月額利用料を払っているユーザーのほとんどが、Huluの値段に満足していると言い換えることが出来ます。

このように、HuluとU-NEXTの値段の差は大きくありますが、一概にどちらがおトク!といえるものではありません。

新作をたくさん観たいと思うほどの映画好きか、それとも映画を含め、いろんなドラマもおトクに観たいか。ユーザー次第で、両者の料金プランの評価は異なってくるといえるでしょう。

U-NEXTHuluの使いやすさを比較


次に、HuluとU-NEXTの使いやすさの面で比べてみましょう。

HuluはVODのなかでもトップクラスで視聴可能デバイスが多いことで知られています。PC、Fire stick TV、タブレット、スマートフォン、ゲーム機などなど。端末があればどこでも観られるというのがHuluの強みです。
対するU-NEXTは、PC、タブレット、スマートフォン。ゲーム機はPS4のみ対応しています。このゲーム機の数で、U-NEXTよりHuluの方が多く、対応機種はややHuluに分があるようです。

また、月額料金の支払い方法については、かなり大きな差があります。Huluがクレジットカード、各社携帯決済、Huluチケットなどに対応とかなり多いのに対し、U-NEXTはクレジットカードとプリペイド、各社携帯決済のみとなっています。

支払い方法が多いということは、新規ユーザー獲得の窓口が広いということ。また、ユーザーの選択の幅が広がり、ありがたいサービスといえます。

このように、対応機種・支払い方法といった使いやすさでも、わずかではありますがHuluに軍配があがるようです。

U-NEXTHuluのオリジナル要素を比較

次に、二社のオリジナル要素を比較していきましょう。
オリジナル要素でいえば、U-NEXTの最新映画即レンタルを外すことは出来ません。これこそがU-NEXTの最大の強みであり、他者の追随を許さない独自性といえるでしょう。

ちなみに、U-NEXTのポイントは月額料金としても1200ポイントをすでに付与されていますが、さらに、全国のファミリーマート店舗でもU-NEXTカードとして提供されており、ポイントを足すことが出来ます。


一方、Huluの強みといえば、リアルタイム配信・最速配信です。先にも述べたように、海外コンテンツに関してはどの大手VODよりも強いHuluが、もっともその実力を見せつけるのが、人気の海外ドラマを日本で最速放送するときです。

人気海外ドラマの新シーズンのCMのなかで、Huluで公開!といった広告を見かけた人も多いのではないでしょうか。それほど、日本でいち早く新作の海外コンテンツを観るならHULUという流れが出来上がっています。

話は変わって、もう一つ、オリジナル要素といえば、提携している日本のテレビ局にも注目したいところです

多くのVODはテレビ局と連携し、地上波の番組をオンデマンド配信しています。
例えばHuluの場合は日本テレビですが、U-NEXTはフジテレビ・TBSのオンデマンド配信があります。

そのため、地上波放送を見逃した!VODでも観たい!という人には、U-NEXTがよりオススメです。

このように、各VODのオリジナル要素としては、Huluは海外コンテンツのリアルタイム配信されており、U-NEXTは多くの地上波放送をオンデマンド配信していると覚えておきましょう。

どちらのVODが優れているかは、ユーザーご自身のお好みになってきます。

U-NEXTHuluのその他サービスを比較

最後に、その他のサービスについて比較していきます。
まず、無料期間ですが、VODのなかでもHuluは短く、2週間。それに対してU-NEXTは31日間あるため、ここで大きな差がついています。

ちなみに、無料期間終了後は、U-NEXTもHulu両者とも、自動的に契約に更新されるよう。解約する場合は、充分注意しておきましょう。
その他、実際に使っているユーザーから、評判としてこんな声が上がっています。

例えば、U-NEXTはカスタマーセンターの対応が悪く、たくさん苦情が寄せられています。その数はかなりのもので、U-NEXTに関してはカスタマーサポートがあまり頼りにならないと思った方がいいのかもしれません。

一方、Huluは対応にこそ苦情はありませんが、解約が非常にわかりづらく、手こずったとの声が寄せられています。

実際に使ってみないとわかりづらいのが使用感の問題なだけに、VODを決めるときは、慎重になりたいものですね。

まとめ

以上、HuluとU-NEXTの比較をまとめてみました。一口に大手のVODといっても、かなりの違いがあることがおわかりになったのではないでしょうか。

映像コンテンツに関しては海外が先駆者ということもあって、U-NEXTよりもHuluの方が、サービス、コンテンツ数といった様々な面で、有利といえる状況です。実際に国内のユーザー数も、Huluが圧倒的に多いようです。

しかし、昨今のU-NEXTを筆頭とする日本産VODの発展も著しく、決して海外に引けをとりません。

今後、U-NEXTがどのように発展していくのか。イチVODユーザーとして、楽しみでなりません。VODの加入を検討している皆さんも、この記事を参考にしつつ、今後のVODの動きに注目してみるのはいかがでしょうか。